本文へスキップします。

【全?企日?PC】ヘッドリンク
【全?企日?PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全?企日】メガメニュー
【全?企日?SP】ヘッドリンク
【全?企日?SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参?企日?環境】カテゴリタイトル

社会

ページタイトル

労働災害発生状況

コンテンツ

休業災害件数と度数率

王子グループでは「安全絶対優先」の基本理念のもと、「死亡?重篤災害ゼロの達成」に向けた取り組みを通して、労働災害撲滅を目指しています。

■休業災害件数
2018年は、王子グループ全体で従業員の休業災害(協力会社含む)が63件発生しており、海外グループ会社の労働災害は減少していますが、国内グループ会社、特に協力会社の災害が増加しています。
また、2018年のグループ安全衛生推進計画では、「死亡?重篤災害ゼロの達成」を重点目標に掲げてグループ全体で取り組みましたが、協力会社と臨時入構業者の死亡災害が発生し達成できませんでした。
王子ホールディングス安全部では、国内グループ会社の労働災害減少に向けて、安全アンケートにより従業員の安全意識や事業場の安全風土を把握して安全衛生活動に反映や操業現場第一線の管理監督者の安全意識改革と安全配慮の実践のための課長会議や職長教育に取り組んでいます。
今後は、作業者の危険に対する感受性を高める危険擬似体感装置VR(仮想現実:バーチャルリアリティ)による危険体感教育のグループ全体への展開や各カンパニー?各主管会社の安全担当部署とのさらなる情報共有、連携を図り、協力会社や臨時入構業者の労働災害減少の取り組みを強化していきます。

■休業災害度数率

王子グループの労働災害度数率※は、2015年以降、減少を続け2018年は0.55となっています。なお、厚生労働省の労働災害動向調査(事業所規模100人以上)によると2018年の製造業は1.20、パルプ?紙?紙加工品製造業は1.88です。

※①度数率は、100万延べ労働時間当たりの労働災害による死傷者数(死亡災害および休業1日以上の災害)で、
   労働災害の頻度を表す。労働災害度数率=(労働災害による死傷者数÷延べ労働時間数)×1,000,000
  ②延べ労働時間数は、毎年9月末時点のグループ会社従業員数(正規従業員および臨時?正規外従業員)に基づき、
  一人当たりの年間労働時間数を2,000時間として算出。
  ③度数率の算定において、海外グループ会社における災害のうち、当社が定めた基準に基づき、
  日本国内における不休災害レベルの傷病の程度と判断したものは含めておりません。

黑粗硬大欧美在线视频-黑粗硬大超爽视频