本文へスキップします。

【全?企日?PC】ヘッドリンク
【全?企日?PC】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【全?企日】メガメニュー
【全?企日?SP】ヘッドリンク
【全?企日?SP】ヘッド検索フォーム
サイト内を検索
【参?企日?グループ】カテゴリタイトル

王子グループ

ページタイトル

経営理念?経営戦略

コンテンツ

経営理念

王子グループは、多様な事業を抱え、海外売上高比率が25%を超えるグローバル企業へと成長しました。そんな我々が掲げる経営理念が、「革新的価値の創造」「未来と世界への貢献」「環境?社会との共生」です。近年の経営環境は大きくかつ急速に変化しています。変わり続ける時代のニーズを充足し、新しい未来を支えるモノづくりを。そして持続可能な社会の発展を目指して、王子グループは進み続けます。

革新的価値の創造
社会の幅広い分野で価値観の変化を機敏に察知し、斬新な発想による「チャレンジングなモノづくり」を通じて、社会の潜在ニーズを充足する「革新的な価値」を提供してまいります。

未来と世界への貢献
あらゆる国?地域?社会に「革新的な価値」を提供し、新しい未来を創造するグローバル企業であり続けます。

環境?社会との共生
自然や地球とともに生き、そして繁栄しつづけるために、環境問題に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。

中期経営計画と経営戦略

2019年度から2021年度を対象とする中期経営計画では、「国内事業の収益力アップ」?海外事業の拡充?「イノベーションの推進」「持続可能な社会への貢献」を経営戦略の基本方針とし、連結営業利益1,000億円以上を安定的に継続するグローバルな企業集団を目指します。2021年度の経営数値目標として連結営業利益1,500億円以上等を掲げ、王子グループの中長期的な企業価値向上に向けて、様々な取り組みを進めていきます。

■2021年度経営数値目標
※中期経営計画の詳細につきましては、?決算?経営説明会資料(2019年5月27日)?をご覧下さい。

国内事業の収益力アップ

国内においては選択と集中をさらに進めます。関東地区での段ボール工場新設、バイオマス発電設備の増設など、需要が堅調な事業については積極的に投資を行う一方、需要の伸びが期待出来ない事業については、生産体制再構築によるコスト構造の改善や、有望事業への設備の転用等による経営資源の有効活用に取り組みます。具体的には、2019年度から2021年度にかけて印刷情報用紙を中心に3台の抄紙マシン停止および1台の生産品種転換を決定しました。また、三菱製紙との業務提携についても最大限に効果を発現させるべく、幅広い分野での協業関係を強化していきます。


海外事業の拡充

前中期経営計画でも「海外事業の拡大」を基本戦略の一つに据え、2018年度はグループ連結営業利益の7割近くを海外事業が占めるに至りました。2019年度からスタートさせた中期経営計画では、従来から取り組む海外拠点数の拡大に引き続き注力するとともに、既存拠点の生産能力増強?生産効率最適化や既存のインフラを活用した新事業の展開等、既存拠点からの有機的拡大を図ります。具体的にはマレーシアにおける段ボール原紙マシン増設や紙おむつ事業の再編?増強、中国における家庭紙原紙マシン設置等を進めています。既存事業を補完強化し、シナジーを創出できる投資を優先的に実施していきます。


イノベーションの推進

王子グループでは、イノベーションの推進による新事業?新製品の開発を通じて、真に豊かで持続可能な社会の実現へ貢献できると考えており、中でも木質資源を活用した分野における開発に注力しています。次世代素材のセルロースナノファイバーは化粧品用途等で製品化し、複合材も含め幅広い用途開発を進めているところです。プラスチックを代替する素材としては、紙素材でありながら酸素や水蒸気に対してプラスチックフィルムと同等のバリア性を持つ“SILBIO BARRIER”や紙ストロー原紙等を開発しています。木質成分のヘミセルロースを活用し、医薬品事業へ参入することも検討しています。


持続可能な社会への貢献

王子グループは、その事業の中で「森のリサイクル」「水のリサイクル」「紙のリサイクル」という3つのリサイクルを掲げ、循環型の事業モデルを形成しています。木質資源の供給源である森林において、木を育てて伐採し、また育てるという「持続可能な森林経営」を行い、パルプや紙の製造工程においては、水処理技術を開発し工業用水の循環利用を推進しています。生産した紙製品は使用後に古紙として再資源化します。こうした事業モデルを通じて持続可能な社会へ貢献すると同時に、国内外に広がる「王子の森」で、王子グループが排出する以上のCO2を吸収?固定化し、地球温暖化対策にも寄与しています。さらに、イノベーションの推進で述べた木質資源を活用した研究開発を通じて、プラスチック使用量の削減をはじめとした地球環境問題の解決に貢献します。

黑粗硬大欧美在线视频-黑粗硬大超爽视频